22歳男子大学生の神待ち日記

彼女が神待ちしていたようです。すごいショックでした。
と同時に現実感がないという感じもして、すぐに別れるという決断もなかなかつきません。
自分は大学生で、高校の時の後輩の彼女がいるんですが、すごく真面目で優しくて、絶対神待ちとか無縁の雰囲気です。
自分の親友が居酒屋でバイトしていて、いつもラブホ街を抜けて通っているんですが、一度だけじゃなくて何度も目撃したようです。
正直最初見た時は信じられなかったし、見間違いなのかもってことで言わないと決めたそうなんですが、二度三度…と重なって、
さすがに黙っていられなかったようです。
神待ちと言ったことから分かるように、毎回違う相手で、しかも中年風の男が多いそうです。
決定打は待ち合わせ風の時、何かを受け取っているところを見てしまったようです。
いつも会う時は7:3くらいで自分が出しているし、服もそんなに持ってる様子もないし、デート代に困ってることではないと思うんです。
しばらく我慢していたというか、信じられない気持ちから、いや、怖かったのかな、言えずにいたんですが、この前ついに切り出してみました。
彼女は動揺している様子もなかったですが、明らかに態度が変になりました。
それと同時に、連絡してくる回数が増えたし、やたらこちらのご機嫌伺いのようなことも増えました。そういう態度がうれしくもなく、
むしろすごく引いている自分を感じます。
信じてないとかいいながら、彼女への愛は冷めてしまったのかも知れません。
神待ちとかする人を見下している自分を見つけたと同時に、自分が女だったらそんなことは絶対しないと言えない気もするので落ち込みます。

女の子と神の出会い日記